読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

「STAND!!」ツアー東京公演 MCレポ

フジファブリックのLIVE TOUR 2017 「STAND!!」@Zepp Tokyo二日目に参戦してきました。MC編です。

 

 

f:id:ManamiSinging:20170220014003j:image

山内総一郎

しょっぱなから、へへ、とちょっとふにゃけた笑い声をだして、それに客席が笑うと「いま面白くないでしょ別に」と言ったわれらが山内総一郎さんは、今回もMCでは迷子ってました。その横で、微動だにせず、手出しもしない他3名。そして、手出しをしないと、山総が自分で迷子った台詞を回収する法則があることに気づきました。

 

「プレリュード」のMCにて

「僕らメンバー、3名とも、免許は持ってるんですが、全員、車を持っていないというゆゆしき事態で・・・・まあ、ゆゆしくはないんですけど。」

 

「COLORS」のMCにて

「アルバムの中に、イエーイみたいな曲があるでしょう。ノリノリだぜーみたいな。・・・・いや、別にそんなカテゴライズとかして曲つくってるわけじゃないんですけど。」

 

「カンヌの休日」のMCにて

「こんな曲を今後も作っていけたら、今後のフジファブリック人生を左右するかなと思うんです。・・・・なんだ、フジファブリック人生って?」

 

ちょっとほか、思い出せなんですが、自分で口に出した言葉を(たぶん条件反射的に口に出している)、自分で回収する癖があるんだなーと思いました。

 

他に覚えている台詞としては。

 

「アルバムつくって、どんなふうに聴いてもらえるかなって、すごく不安なんです。だからこういうふうに拍手してもらえると、とても嬉しいです。ありがとうございます。」

「アルバムをつくって、ツアーをやって、それでやっと「STAND!!」は完成なんで。」

「幸せ者バンド、フジファブリックです。・・・・言わない?幸せ者バンドってヘン?」

「メンバー紹介します。だ、れ、に、し、よ、う、かな~(ハート)」(でも結局いつもと同じ、ダイちゃんから)

 

加藤さん

「このライブで、僕、元気じゃないですか。「STAND!!」ツアーは金沢がスタートだったんですけど、地元じゃないですか。嬉しいじゃないですか。テンションあがるじゃないですか。そのテンションを下げるわけにはいかなかったので、ずーっと右肩上がりで来て、今に至っています」

 

そんな理由だったとは!

なら、今後もずっと金沢スタートでどうでしょうか。

 

ダイちゃん

 ダイちゃん:「今日は帰りたくないです」

山総:「帰りたくないの?」

ダイちゃん:「うん」

山総:「飲んだりしてると、一番最初に帰りたがるのあなたじゃないですか」

 

これに尽きます。

帰りたくないと私も思いました。