彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

「Splash!!」 自販機の横で燃えて・・・・え?

アルバム「STAR」の収録曲。作詞作曲山内総一郎。「ライブで皆で盛り上がれる曲を」というイメージで作られた一曲。

 

Splash!!

Splash!!

 

疾走するギター、絡み合う鍵盤。ノリのいい、確かにライブで盛り上がることができる曲だ。ところで歌詞は・・・・??

 

上目使ってる なんて不信なソウル

フェイズがかってさ 揺れているんだよ

 

なんかあやしい雰囲気ですね。ソウルってsoulですよね?なになに、小悪魔?

フェイズってのがよくわかりませんが*1、何が揺れているのか・・・・・?

 

ゆがんだ路地に ひっそり立つ自販

ここでもいいなら 燃えてもいいんだぜ

 

自販機出てきました。路地裏の自販機で何を燃やすんですか。新聞紙ですか。違いますね。えっ もしかして・・・・・(Oh Oh Oh Oh Oh)

 

サイダー振ったら すっ飛ばしてよ

焦点合ったら ぶっ飛ばしてよ

 

見てられないだろ?まどろっこしいだろ?

ここでもいいなら 燃えてもいいんだぜ

 

「歌詞はサウンドの勢いそのままというか、炭酸飲料があったらすぐに振りたがる人、輪ゴムがあったら引っ張って人に向けたがる人…子供の頃、周りにいた、そんな友達の記憶を思い出す内容ですね」(アルバム「STAR」ライナーノーツ〔山内〕)

 

正解は、小学生男子の遊びでした。はいはい。そのまんまですね。

 

あ、曲は男っぽくてカッコいいですよ。意味わかった後でも。ライブでかかったらノリノリですよ。ただ、「Upside Down」とか「Fire」とかはこう・・・・イメージの広がる余地があるのですが・・・・。山内総一郎先生の今後に期待したいものです。

 

 

*1:コメント欄で教えてもらいました!