彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

台風とエレカシと岩淵水門

台風19号から一晩明けて、全国の被害状況が明らかになっています。合計で21もの河川で堤防の決壊が生じたとのことです。一日も早い復旧を心より祈ります。

 

さて、2019年10月13日に伊豆半島に上陸した台風19号は、東京を襲い大雨を降らせましたが、その際隅田川の水位が上昇したため岩淵水門が閉鎖されたというニュースに接しました。

続きを読む

「ピアノドッキリ」でCateenさんを知る

ある時は瓶底眼鏡にバンダナをしたオタク、ある時は黒マスクに長ランの昭和ヤンキー、その正体は東大情報理工系研究科修士課程に在籍する学生にして、ピティナピアノコンペティション特級グランプリというピアニストを知っていますか?

 

続きを読む

SNS時代のアーティストの応援の仕方【法律と社会の乖離検証編】

大好きなアーティストについて、Twitterやグログ、instagramで語りたい!褒めちぎりたい!そして応援したい!という気持ちを持つファンは多いもの。私もそのうちの一人です。

 

前回のエントリーでは、現在の法律(特に著作権法)に照らして、歌詞、画像、動画のアップやライブレポートがどのように評価されるかについて論じました。

 

manamisinging.hatenablog.com

 

今回は、こうした法制度が今の時代にあっているのか?もしあっていないならばどうするべきなのか?について、個人的な意見を述べたいと思います。

そう、デカい話です!

ドーンと行くぜ!

続きを読む

SNS時代のアーティストの応援の仕方【法律勉強編】

アーティストを好きになると、TwitterやInstagramで語ったり、お仲間を見つけたりしたくなりますよね。私も、フジファブリックやエレファントカシマシについて、大いに語り、熱く語り、さらには絵を描いて公表するまでに至っています。これらの活動のことを、個人的に、フジ活、エレ活なんて言っています。(例文「今日はフジ活の日!」)。

 

ただ、気になるのが、著作権その他の法令との関係です。法律の話はタダでさえ難しいのに、知的財産権関連の法律はその中でも難敵。いったい何がセーフで、何がアウトなのか、正確に知っておきたい方は多いと思います。

 

そこで、インターネットでアーティストを応援する活動に関し、

 

1 法律との関係

2 法律は時代(実務)に適合しているのか?

3 ファンとしてのマナー

 

に分けて語りたいと思います。第一回の今回は法律勉強編です。

 

続きを読む

2018年4月あたりの出来事を絵で振り返る

またしてもブログの更新が滞っています。相変わらず絵ばっかり描いてるんでツイッターでつぶやくことが多いんですが、TLでは流れて行ってしまう日々の記録を簡単にまとめておきます。

続きを読む