読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

山内総一郎(フジファブリック)が出演した「トーキョーギタージャンボリー」が放送されました

2017年3月12日に両国国技館で開催された「トーキョーギタージャンボリー」の模様が、BS朝日で放送されました。

 

www.j-wave.co.jp

 

2013年に第1回、2015年に第2回が開催され、今年で3回目の本イベント。毎回、そうそうたるギターボーカルが参加していますが、今回はなんと、我らが(と呼んでしまおう)「山内総一郎(フジファブリック)」が出演しました。

ギタージャンボリーは、両国国技館に設けられた土俵上のステージで、様々なアーティストによりアコースティックギターによる弾き語りが行われるという豪華イベントです。

 

私は残念ながら行けなかったこのイベント。フジ友Yさんから「虹は今日もすごかったです」という感想だけ聞いていたこのイベント。ありがたいことに、その一部がBS朝日で放映されました。

 

曲目

山内君は、「バタアシParty Night」「LIFE」「若者のすべて」「虹」を演奏していますが、放送されたのは「LIFE」。大変残念なことに、「虹」は聴くことができませんでした。

 

「虹」はライブでもよく演奏される定番曲ですが、ソロ一郎でも何度か歌われています。

 

manamisinging.hatenablog.com

  

manamisinging.hatenablog.com

 

 

この「虹」のアウトロが、ギタリスト山内総一郎ならではの、すごい演奏なんです。「ギター弾くの超楽しい!」という雰囲気を全身から発散しながら、ギターを歌いに歌わせるのです。

ライブに参戦したひとだけの特権、があってもちろんいいのですが、あの凄い「虹」のアウトロは、一人でも多くの人に聴いてもらいたいんですよね。

 

とはいえ、「LIFE」ももちろんよかったです。今の山内君の「LIFE」を聴くことができました。この人の歌声はどんどん変わっていきますからね。

少し緊張しているようにも見えましたが、すっきりと気持ちよく歌っていました。

目がなんかキラキラしているように見えたのは、ファン補正が入っているでしょうか。この人のなんともいえない少年ぽさに、私はどうしても心惹かれてしまうようです。

 

また、ハナレグミの「ハンキーパンキー」で、山内君がエレキギターで「叶姉妹のドレスのスパンコールがひとかけら落ちてくるような」というリクエストに応えた伴奏をしている様子も放送されました。

100%ギタリストをしている山内君が見れるのは貴重です。

スライドギターの演奏が、とても素敵でした。微かだけれど確かな音色が、広い国技館に響いたのではないでしょうか。

 

衣装

ところで、今回の山内総一郎氏のステージ衣装ですが、私にとっては、「BREAK OUT」で着ていた森の人1、みたいな謎の緑の服と同じくらい、「????」でした。

上にリンクを貼った公式サイトの「LIVE REPORT」にも写真がありますし、以下のサイトでも様子がわかります。

 

www.j-wave.co.jp

 

初お目見えの、絣の模様とも見まごう、不思議な柄の入ったロングジャケット(?)をはおり、インナーは花柄シャツです。2015年のRADIO CRAZYや、秦君との雑誌での対談で着ていた花柄シャツだと思います。

 

manamisinging.hatenablog.com

 

つまり、柄 on 柄です。

こんなオシャレ最先端みたいな衣装を彼自身がチョイスするとは思えないので(普段着はカーキ色のズボン一本で通していそうな人ですから)、おそらくスタイリストの方の選択だと思うんですが・・・・。

 

どうなんですかね、これは?

ありなんですか?

 

柄 on 柄は、トータス松本みたいな顔が濃い人は似合うかもしれませんが(彼は不思議な柄のシャツも見事に着こなす男)、山内君は、別に奇抜な服装でキャラを作らなくてもいいんじゃないでしょうか。もっと彼らしい、シンプルな彼の性格と一致するような衣装でもいいと思うんですが、どうなのでしょう。

背が高いから結構着こなせてしまうのですが、裾の長いコートは、もう卒業にして欲しいです。ついでに襟なしスモックも。

 

と、強く願ってしまいました。

 

DHK 3Dペーパーモデル 両国国技館を組立てよう!!大 A48D