読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

「流線形」 インドアフジファブリックが贈るキャンプに似合う一曲

8月27日、どしゃ降りのLAKESIDE STAGE@SWEET LOVE SHOWER 2016でフジファブリックのライブがありました。私は参戦していませんが、雨にも負けない熱いライブだったようですね。

ラブシャのオフィシャルサイトで、ライブレポートを見ることができます。山内総一郎氏の髪が伸びててびっくりです。レコーディングで籠っているからでしょうか?

 

livereport.sweetloveshower.com

 

セットリストはこちら。

 

最近のライブではやっていなかった懐かしい曲が混じっています。「流線形」です。

 

流線形

 

「流線形」は、2012年に、シングルとして徒然モノクロームとあわせてリリースされました。江崎グリコ「ポッキーチョコレート」スペースシャワーTVバージョンCMソングにもなっていましたね。

 

youtu.be

 

スミス監督が「無限回廊」をテーマに撮ったMVでは、赤い楽器を手にしたメンバー3人が延々と廊下を歩き続けます。今とは違う雰囲気のメンバーが、少し懐かしいです。

 

この曲が演奏されたのは、Google Play Music 「音楽のある生活・キャンプ編」のTV-CMソングに「流線形」が選ばれたからでしょう。

 

youtu.be

 

キャンプを楽しむ髭の若い兄さんが「キャンプファイアー!」と言うと、Google Play Musicがこれにピッタリの曲として「流線形」を選んでくれます。

 

うん、CMであれなんであれ、フジファブリックの曲の認知度が上がる活動は嬉しいですね。でも、「キャンプファイヤー!」とリクエストして、Google Play Musicが「流線形」をお薦めしてきたら、ちょっとびっくりするかも。AIといってもまだまだわかってないね、「君は炎天下」くらいもってこれないの?とクレームを入れてしまうかもしれません。

 

もしもこのドア開けたら 違う場所まで行けそう

魚眼レンズを覗けば 見える見える見えた

 

ここはどこなの実際? 夢の中です 正解

ならばレースをしましょう 飛んで伸びて昇る

 

金澤ダイスケ作曲、加藤慎一作詞のこの曲には、まだ足元がフワフワするなか、とにかく伸びて行こうとする当時のメンバーの気持ちが反映されていると思うと興味深いものがあります。

 

流線形を描きながら 行こうそのスピードで

流星群はまたいじゃおうよ みんなの一歩気になるよ

 

今の総君の声で聴いてみたいので、この曲も、今後のライブでぜひまたやって欲しいですね。