読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

三軒茶屋のCafe Dining 「THE TREE」と「MOON FACTORY」に行ってきました

フジファブリック

スーさん、といえば普通は三國連太郎が演じていた「釣りバカ日誌」のスーさんを思い浮かべるでしょうが、フジファブリック界隈では、ディレクターのスーさんを指します。そのスーさんのゆかりのお店(?)であり、フジファブリックのゆるいかで「新たなアジト」とも紹介された、三軒茶屋のCafe Dining 「THE TREE」に行って参りました。 

 

f:id:ManamiSinging:20160306164729j:image

 

f:id:ManamiSinging:20160306164819j:image

 

わりと席数の少ないお店なので、夜行く方は予約していったほうがよさそうです。

私が行ったのはランチタイムだったので、フジファブリックのキーボーディスト金澤ダイスケ氏とASIAN KUNG-FU GENERATIONのドラマー伊地知潔氏によるレシピ2品を注文しました。

 f:id:ManamiSinging:20160306164741j:image エビとセロリのアボガド炒め

  f:id:ManamiSinging:20160306164748j:imageバターチキン

頭の中で、「自分勝手エモーション」が鳴ります。

 

どちらも美味しかったです。そういえば、「SESSION IN THE KITCHEN」のレシピ、まだ一品も試していないなあ(汗)。

 

SESSION IN THE KITCHEN (ぴあMOOK)

SESSION IN THE KITCHEN (ぴあMOOK)

 

 

カウンター内のお兄さんに、「フジファブリックのファンの方ですか?」と言われ、黙ってうなずくカウンターの面々(含む私達)。

「よかったら、2階も見て行って下さい。サインしたレコードもありますんで。写真もどうぞ」

 

いい人・・・・!!!

 

お言葉に甘えて激写してきました。

 

f:id:ManamiSinging:20160306164804j:image

 階段の踊り場に飾ってあったフジファブリックのアナログレコード「LIFE」サイン版。ちゃんと額に入っています。なんとなく、そっと手で触ってみました。

 

f:id:ManamiSinging:20160306165356j:imageここでゆるいか収録していましたね~。

椅子の配置なんかは、ゆるいかブログの写真と少し変わっていますね。

 

こじんまりとしていて、男性が住んでるスタジオっぽい雰囲気もあり(特に2階)、「アジト」って言葉がぴったりのお店でした。

 

 

せっかく三軒茶屋に来たので、お茶して帰りましょうということで、「ダイちゃんが行きそうなコーヒー店」をテーマに、食べログプレミアムの力を借りて行ったのが、「MOON FACTORY」。

 

迷路のような三軒茶屋の飲食街の中、ビルの2階にあります。

うっかり通り過ぎそうになりました。

 f:id:ManamiSinging:20160306164839j:image

f:id:ManamiSinging:20160306164845j:image

 

外観からは想像もつかない、静謐な雰囲気。

珈琲を味わうだけではなく、空間そのものを味わうお店でした。お店の名前は、村上春樹の「象工場のハッピーエンド」に由来しているそうです。今度、読み返してみよう。

 

f:id:ManamiSinging:20160306164850j:image

 

www.roomie.jp

 

三軒茶屋には初めて行ったのですが、他にも濃そうな店が沢山あって、また来てみたいと思わせる街でした。