読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

フジファブリックの春ツアー「三日月ADVENTURE」の日程が公表されました

フジファブリック 雑談

ついに、フジファブリックの2016年春の全国ツアー「三日月ADVENTURE」の詳細とフジフレンドパークの日程が公表されました。

 

ro69.jp

 

三日月ADVENTURE

5/17(火) 兵庫県・神戸 VARIT.
5/18(水) 京都府・京都 磔磔
5/20(金) 大阪府・大阪 BIG CAT
5/27(金) 茨城県・水戸 LIGHT HOUSE
6/3(金) 群馬県・高崎 club FLEEZ
6/4(土) 千葉県・柏 PALOOZA
6/8(水) 東京都・EX THEATER ROPPONGI
6/12(日) 岡山県・岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
6/17(金) 静岡県・浜松 窓枠
6/19(日) 岐阜県・岐阜 CLUB ROOTS
6/25(土) 熊本県・熊本B.9 V1
6/26(日) 長崎県・長崎 DRUM Be-7

 

フジフレンドパーク

7/1(金) 大阪府・Zepp Namba
7/6(水) 東京都・Zepp DiverCity TOKYO
7/7(木) 東京都・Zepp DiverCity TOKYO

 

FAB CHANNEL加入者には、「告知の予告」というジラシックパークな手までつかっていたにもかかわらず、「チケットぴあ」でなぜか浜松公演と岐阜公演だけフライングで公表されてしまうという謎の経緯をたどったことはさておき、待ちに待ったツアー情報が公表されて嬉しいです!

 

f:id:ManamiSinging:20160130125641j:plain

 

今回は全国12か所を回りますが、ハコの詳細をみると、2016年問題のあおりを受けてか、ブッキングにはなかなか苦労した様子が伺えます。2016年問題とは、首都圏のコンサートホール等が2016年に一斉に改修・閉鎖を迎えるため、興業に影響が出るという問題です。

 

www.musicman-net.com

 

上記の記事によれば、さいたまスーパーアリーナと横浜アリーナの改修時期が重なる2016年の4月・5月が最も厳しいようです。

 

—— 横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナのありがたみが身に染みますね。

中西:だから両アリーナとも、改修前後のスケジュールが本当に混み合っているんですよ。さらに関連して日本武道館や代々木第一体育館、幕張メッセも同様に混み合っています。全然ブッキングできなくて、関係者は今みんな苦悩していますよ。音楽以外のイベントも社会全体で増えていますしね。

—— 会場の取り合いが起こっていると。

中西:そもそも、ここ3年くらいは会場そのものが本当に不足しています。昔ですと「土日にやらせてください」と我々もお願いしていましたが、もうそんなことを言っている場合じゃなくて、開催できる日程でやるしかない状況になっています。加えて、キャリアアーティストの増加にともなってお客さんの年齢も高くなってきていますから、どうしても土日に開催が集中してしまい、それも問題になっています。

 

うん、うん・・・・・。

今回、東京はフジフレンドパークも含め3公演全部平日ですが、都内の会場を土日おさえるのは、とてもとても難しいってことですね。ツアー全体でみても、12公演中7公演が平日です。

 

興業は、東京で稼いでその利益でもって地方も廻る、という仕組みのようなので、東京で大きな箱を抑えられないのは収益にダメージを与えます。さいたまスーパーアリーナ、横浜アリーナが長期間使えないことによる収益の圧迫だけでも、「著作権使用料の面から見ても、恐らく3%減ぐらいになります。3%というのは売り上げベースで計算するとだいたい80億円近く」ということなので、2016年問題でアーティストが所属する事務所全体の売上が圧迫され、結果、ツアーの予算も圧迫され、公演日程に影響を与えるのでしょうね。

 

うん、うん・・・・。

 

ここまで長々と何を語ってきたかと言うと、つまり、今回のツアー、普通に考えただけじゃ行ける公演が凄く少ない(当人比)ってことです。

 

東京在住という好条件ながら、

・フルタイム勤務で、通常の帰宅時間は22時~25時

・比較的自分でスケジュールを立てられる反面、職場に有給休暇という概念がない

・先々のスケジュールが読みにくい

という勤務環境である私はこれまで、「東京公演以外は、平日は行かない」というルールでやってきたのですが、そうすると今回行ける東京以外の公演は、千葉、岡山、岐阜、熊本、長崎になります。

 

千葉←今回公演のない、北海道東北北陸方面の人が殺到すると思われ、また平日NGの関東圏の人も殺到すると思われ、激戦必至

 

岡山←日曜公演。岡山空港羽田行き最終は19:55のはずなので間に合わない。とすると、月曜日午前中に帰京せざるを得ない。

 

岐阜←日曜公演でスタートが18時。21:22細畑発の電車に乗れば、23:38には品川に到着する模様。岐阜には産まれてからまだ一度も足を踏み入れていませんが意外と近い!

 

熊本←土曜日だから行けるよ!飛行機があればどこだって!

 

長崎←日曜公演。長崎空港羽田行き最終が21:10の見込みなのでこれも間に合わない。岡山同様、月曜日午前中に帰京せざるを得ない。

 

週の初めの月曜日午前中に、「前日ライブだったから。テヘ」という理由で(もちろん周りには言いませんが)慌ただしく帰ってくるのは、なんとなく気がすすみません。とすると、千葉、岐阜、熊本、が穏当なところかな。これに六本木を加えて4公演。フジフレンドパークも行くことになれば(こちらは対バン相手によって決めます)5~6公演。

 

充分だろう、という声がどこからか聞こえてきますが、他方で耳元で悪魔が囁いてもいます。

 

「金曜日の水戸、高崎、浜松は行かなくていいの?(ククク・・・)」

 

と・・・・・!!!!

 

月曜日の午前中は気が進まなくて金曜日の午後はいいの?なんで?って感じですが、やっぱり気分が違うじゃないですか随分と。金曜日、すっごく朝早くから働けばさー。

 

水戸←職場を16時に出れば、水戸に18時頃に着きそう。なんか許容範囲のような気がしないでもない。特急ひたちに乗れば品川まで一本という魅力も。

 

高崎←職場を16時40分頃出れば、高崎にも18時頃に着く見込み。これも許容範囲のような気がしてきた。新幹線に乗っちゃえば帰りもあっさり戻ってこれそう。

 

浜松←職場を15時40分頃出ると、浜松に18時頃に着く見込み。三つの中では一番行くのに時間がかかるけど、静岡に住んでる友達に翌日会えるかもっていうのは利点。

 

それぞれ一長一短があります。ただ、高崎は千葉の前日であり、その翌週に六本木があることを考えると、そこまで無理して行くのってなんで?ねえなんで?って気もします。浜松(金)>岐阜(日)ってのもなんか無理してる感がありますね。むしろ、浜松行って、友達に会ってゆっくりして、日曜岐阜をあきらめるほうが体力的に賢いのでは?

 

そうすると、

 

5月27日(金)水戸>6月4日(土)>6月8日(水)六本木>6月17日(金)浜松>6月25日(土)熊本

 

というのがあり得る一つの日程ということになります。

あ、予算と、今後入る可能性のある仕事のことは除外して考えれば、です。

 

なーやーむー!