読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

フジファブリック、「GIRLS」詳細と新しいアーティスト写真を公表

ズキズキズキズキズッキーニ。

日曜日から急激に痛みだした歯の治療のため、左頬が腫れております。

f:id:ManamiSinging:20150902011857j:plain

そんな中、フジファブリックが、10月14日発売予定のミニアルバム「GIRLS」の詳細と、新しいアーティスト写真(通称「アー写真」)を公表したというニュースが飛び込んできました。

 

natalie.mu

 

全体的に秋仕様の「GIRLS」、気になるグッズは、ブランケット(毛布)とのことです。ジャケットは、柔らかくスカーフ(?)が舞う空景。

 

GIRLS

 

私は以前、下記エントリーで、「音楽マーケティングというのは、アーティストの世界観や作品のストーリーを伝えるものであって欲しい」と述べたことがあります。

 

 

その意見に今でも変わりはありませんが、「BOYS」についていたアイスボールトレーを実際に手にとって、もう一段低いところから思ったんですよね。グッズはせめて、「収納場所をとらずに、かつ実用的なものであって欲しい」と。夢や遊びがないですか?でも、漫画600冊捨ててますからね。収納場所は、切実な問題です。

 

そういう意味では、ブランケットは、実用性という意味ではアイスボールトレー(使用する予定なし)よりはるかによさそうです。実際に寝具/防寒具として使うにあたっては、大きさとか品質が大きく影響してきますけれども、何かと使い道はありそうです。コンセプトとしても、「秋風の中、GIRLSたちをあっためてあげるよ♪」という意味であるならば、ベタですけど、「男ならボール」という駄洒落的コンセプトよりは理解可能です。

 

そして、グッズ情報、ジャケット写真とともに、新しいアーティスト写真も公表されましたが、(あくまでも個人的な好みとしては)これがかなり微妙。

 

森にたたずむ、奇妙な格好をした3人の30代男性。

 

なんだろう、この違和感・・・・・???

 

  • 3人とも顔色が悪い。ほのぼのと元気な人たちなのに。
  • 頬のシャドウが、違和感を増幅している。
  • 加藤さんがかっこよくない。「BOYS」のポスターではあんなにアンニュイであんなにカッコいいのに、同一人物と思えない。
  • 加藤さんがスカートをはいてるように見える。
  • 加藤さんは帽子が似合うはずなのに、なぜよりによってあの帽子。
  • ダイちゃんは、「スポーティー」はちょっと違う。ダイちゃんはあくまでも「モード」でいて欲しい。
  • 武道館の前に立つ白衣の山総氏、の時も思ったけど、山総氏は裾のあるコートを別に着なくていいと思う。

 

ツイッターでも呟きましたが、3人とも、洋服に着られちゃってる感じがするんですよね。服のほうが、主張しすぎている。

Perfumeの衣装は3人の肢体をこの上なくセクシーかつキュートに見せているし、靖幸がどんなに暑くてもスーツで踊るのはアラフィフの自分に似合う格好がわかってるからだと思います。ひるがえって今回のアーティスト写真のフジファブリックは、少し残念な気がしますね。

 

ちなみに、個人的には、アーティスト写真としては、「CHRONICLE」と、前回のモノクロ写真が一番好きです。

 

やっぱり、ロックバンドはカッコよくて素敵でナンボでしょ!

 

今日は少し辛口でしょうか?

だとしたらたぶん、歯が痛いせいですね。

ズキズキ。