読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

【番外編】広島ごはんツアー

フジファブリック Live

山口県のきらら博公園で行われた夏フェス、WILD BUNCH 2015 は、とても素敵なフェスですが、泊まるところが近くにあまりない、というのが難点です。キャンプサイトもありますが、インドア派の私にはキャンプなんてとても無理なので、Yさんと一緒に広島までバスで行って泊まることにしました。

 

バスのなかで

帰りの車中の中では、早速、小声で感想会です。

 「なんか、あっという間だったね」

「うん。すごく短く感じた」

「来てよかった」

「ホントよかった」

「50分やってくれたわけだから、もしかしたら斉藤和義と同じか、それより長いくらいかもしれないのに」

「うたかたの夢のような時間だった・・・・・」

「ダイナマイトが聴けたのが、すごくよかった。あれは、いいね」

「神業ギターだったね。忘れないうちにセトリをメモろう。えっと、ブルーすばらしい日々大丈夫ダイナマイト『虹』、sing、かな?なんか動揺してて信用ならんけど」

「いいんじゃない。・・・・・いや!だめ!『若者のすべて』が抜けてる!」

「ああっ 抜けてる!動揺してた。これでいいかな」

 

 

「そうそう、それで大丈夫。って、大丈夫じゃない!『僕らが旅に出る理由』が抜けてる!」

「うわー(汗)」

 

 

「8曲もやってくれたのか。信じらんない」

「記憶に留めておきたいのに、砂時計の砂のように零れ落ちていく~」

「映像で復習したいよね。それで記憶に焼き付けたい」

「こういうのを、アルバムの特典にしてくれればいいのに」

「そうだよね。グッズ、いらないよね。あたし、製氷機、一度も使ってないよ」

「箱から出してもいないわ」

「だいたいさー。総君はさー。ああいう製氷機があったら、使うのか」

「絶対、使わない」

「物は収納場所もとるし、音源とか、映像とかがいいよね。VOYAGERのDocumentaryはよかったなー」

「GIRLSの特典、心配だなー」

「GIRLSといえば、あの煽り文句」

「全ての女性へ贈るGIFT・・・・」

「盛りすぎ。っていうか、フジファブリックってそういうキャラじゃないよねえ?」

「『全ての女性』はねえ。嵐がいうならともかく」

「すごく楽しみだけど、ちょっと心配」

 

途中、堀北真希結婚のニュースに気を取られながらも、そんなことを話していたら、広島に到着しました。時刻は、午前零時を回っていました。

 

お好み村の「大丸堂」

わざわざ広島に泊まるからには、フジファブリックゆかりのものを食べて帰ろう、とYさんと決めていました。そこで、まず一軒めは、「お好み村」という、お好み焼き屋さんばかりはいっているビルの中にある「大丸堂」を目指しました。フジファブリックが、はじまりましツァー広島公演の打ち上げで行ったお店です。ここは、週末は深夜2時までやっているのです。

 f:id:ManamiSinging:20150827023745j:image

 

思ったよりこじんまりとした店で、席数も多くありません。壁と天井には、びっしりと、これまでこの店を訪れたアーティストのサイン色紙が貼ってあります。このお店は、なぜか、ミュージシャンがよく来るようなのです。WILD BUNCH 2015のポスターも貼ってありました。

 

私達が行ったときには、他にお客さんがいなかったので、ご亭主の許可をもらった上で、フジファブリックの色紙を探させてもらいました。無事、発見できました!

 f:id:ManamiSinging:20150827023759j:image

 

お好み焼きは、ソースが甘くて、広島っぽい感じで美味しかったです。

f:id:ManamiSinging:20150827023810j:image

 

ちなみに、その時、テレビのニュース番組ではバレーボールの試合をやっていたのですが、解説の大山加奈さんに向かって、ご亭主が

「この子は目にクマがあるだろう。こういうクマのある子は、めんどくさいタイプなんだよね~」

と言っていました。総君がクマ総だった頃のことが脳裏をよぎり、思わず

「目のクマは、疲れるとすぐできちゃう人もいますからね・・・それは、しょうがないですよね・・・・」

と擁護をしてしまいました。

もうひとつちなみに、ご亭主からは、3回くらい「今日のフェスは、ナニ目当てで来たの?」と言われて、そのたびに「フジファブリックの山内総一郎!」と答えました。覚えにくいのかな(笑)。

 

ラーメン「ことり」

お好み焼きまで食べて、満足して爆睡した翌日は、今度は総君が「日本一、地球一、いや、銀河一」好きだという、広島ラーメンを食べに行くことにしました。総君が行っている店がどこかはわからなかったものの、「豚骨醤油」の伝統的なラーメン屋さんであるようなので、「小鳥系」と呼ばれる系統の「ことり」というお店に行ってみることにしました。幸いなことに日曜営業です。

 f:id:ManamiSinging:20150827023829j:image

 

メニューは、ラーメン、ワンタンめん、おいなりさん、おにぎり、おでん、ビールというシンプルなお店です。 器がかわいい!

 f:id:ManamiSinging:20150827023848j:image

 

細麺で、上品なお味。確かにこれは、豚骨醤油ですな。スープが特に美味しかったです。

 

まとめ

このように、この旅では、①海辺で総君の弾き語りを聴き、②メンバーが打ち上げで行ったお店でお好み焼きを食べ、③総君が銀河一好きだという広島ラーメンを食べることができました。効率的かつ完璧に廻ることができて、大満足です。

 

またこのような旅をしてみたいと思います。

 

f:id:ManamiSinging:20150827023904j:image

 

ながーいレポにお付き合い頂き、読んで下さった皆様、ありがとうございました!