読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

10月14日「GIRLS」発売決定!

フジファブリック

「BOYS」と対になるフジファブリックのコンセプトミニアルバム、「GIRLS」が10月14日に発売されることが公表されました。

 

アップナンバーが中心となった、恋愛に不器用な等身大の男心を綴った『BOYS』に相対する今作『GIRLS』は、珠玉のウインターバラードから華やかでダンサブルなナンバーなど色とりどりの5曲を収録。ジャケットデザインや、初回生産限定盤に封入されるグッズは近日発表予定です。 

 

小出しに、小出しにしてきますね!

ジラシックパーク。

「華やか」というキーワード、出てきました。

そして、また、特典はグッズらしいです。むー。

 

表題曲「夜明け前」は、前作も参加している百田留衣によるプロデュース。オルガンとアコースティックギターの優しいサウンドに乗せた山内総一郎の伸びやかで透明感溢れる歌声が胸に響く珠玉のウインターバラード。

 

百田留衣氏、今作も参加なのですね。「Green Bird」であったような新しい展開が、今回も見られるのでしょうか。ウインターバラードってことは、テーマは冬なんですかね。「Light Flight」をちょっと連想しますが、今回は直球で恋の歌なのかな。

 

「Girl! Girl! Girl!」は、トップアレンジャーCHOKKAKUをプロデューサーに迎え入れ、ストリングスとホーンで彩った華やかでダンサブルな楽曲。世界で活躍するエンジニアD.O.IによるMIXがさらに楽曲の迫力を増している。 

 

CHOKKAKUさんという方を知らなかったので、ググってみました。確かに物凄い数の楽曲をアレンジされている方なのですね。特にジャニーズ関係はすごい!外部の人とどんどんコラボして、新しいことに挑戦してる感が凄いですね。扉、開けまくっている。

 

ベース加藤慎一作詞作曲の「キノウ」は、『BOYS』に収録の「夏の大三角関係」のインスパイアソングとでも言うべき、サイケデリックでオルタナティブなソウルチューン。

 

インスパイアソングということは、「夏の大三角関係」と関係するのでしょうか。総くん(ではないんですが)を振って日に焼けたお兄さんとお祭りに行った彼女のストーリーなのか、または、そんな総君(ではないんですけども)を陰ながら見守る第三の女子のストーリーなのか、など、いろいろ妄想が膨らみます。でもサイケなんだ・・・・・。

 

「裸足のバレリーナ」は、キーボード金澤ダイスケが初めて、作詞、作曲、プログラミング、MIXまで全て一人で手掛けた、煌びやかなシンセの4つ打ちトラック。

 

これはすごいですね。ダイちゃんワールド大展開の予感です。すごく、すごく楽しみです。曲名もなんだか素敵です!

 

ラストに収録されている「BABY」は、山内の囁くような柔らかな歌声が耳を優しく包み込むスウィートなドリーミーポップナンバー。

 

ああああ、気になる。「囁くような」って、ナニ・・・・。そういえば、総君の、囁くような歌って、聞いたことないかも。聴きたい。聴きたい。囁かれたい。

しかしこれは、バラードではなく、「ポップナンバー」らしい。「囁くような」「ポップナンバー」というのが私の貧弱な過去データだとイメージし難い。そこに、「スウィート」と「ドリーミー」がさらに掛け算されるらしい。何なんだ一体。でも気になる。

 

もうなんか!

寝る前なのに気になるってば!

 

f:id:ManamiSinging:20150821005246j:plain

 

 (ついでに言うと、8月20日の大森日記のダイちゃんの顔(のはず)が顔に見えないのも超気になります)