読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

R&R Band Wagon Vol.016

フジファブリック メディア

小話キタ!

やな感じのスタジオの店員加藤が登場!

後ろで誰かが笑ってる?

気弱な初心者、ダイちゃんがいきなりべらんめえ調で店員にキレています。

 

でも今回は、小話についてはスルー・・・・・

そんなはじまりの、R&R Band Wagon Vol.016。慌ただしい金曜日に吹く、癒しのゆるい風。今回のテーマは、海。

 

f:id:ManamiSinging:20150727001710j:plain

 

メンバーは海に行きますか?

「三人は海に行ったりするんですか?」というお便りに、海はたまに撮影で行ったりもするけど、似合わないんですよねというメンバー。はじまりましツァー沖縄公演の翌日のフリータイムでさえ、波打ち際に立ったのは加藤さん一人とのこと。

 

山総「三人で行く?」(←ちょっと嬉しそう)

加藤「海?」

金澤「俺・・・海・・・・焼けるよ?」(←すごく嫌そう)

山総「いいよ焼けても全然」(ささやかな抵抗)

加藤「みんな焼けちゃう」(ダイちゃん側についた!)

金澤「みんな焼けちゃうよ。すごいよきっと」(すごく嫌そう)

山総「日に焼けたお兄さんになっちゃう?」(ごり押しするほどではない)

加藤「そうですね」

山総「まあいけたら行きましょう」(無難にまとめる)

 

ダイちゃんはホントに日焼けが嫌なんですね。世の中には、夏になるとやたら焼けたがる男性もおりますが(うちの夫がまさにそのタイプ)、ダイちゃんは「紫外線は百害あって一利なし」とか思っていそうですね。それにしても山総、よっぽどメンバーで遊びたいんですね。

 

夏といえばどんな曲?

  • 海が似合わないフジファブリックですが、「線香花火」「若者のすべて」「渚にて」「夏の大三角関係」など、夏をテーマにした曲は結構あるね!
  • 「せーの」でメンバーが挙げた夏のバンドはTUBE、そしてサザン。
  • ダイちゃんは、酷く暑いときに聴いたビートルズのファーストアルバム「Please Please Me」がなぜか夏のイメージ。
  • 総君は、サッカーしながら聴いたガンバ大阪のテーマ曲が夏のイメージ。

 

夏にやりたいことは?

  • なくなってしまった地元の花火大会に行きたいなあ(総君)。
  • 新潟とかのデカい花火が観たい(ダイちゃん)。
  • 花火大会を、普段クラスにいる男女が歩いているのを見てみたい。今見たい(総君)。(←なぜ?歌詞の題材にするのかな?)
  • ガラの悪い兄ちゃんを観てみたい。ガラの悪い兄ちゃんから焼きそば買いたい( 総君)。
  • 屋台呑みしたい(加藤さん)。

 

胸を突く悲しい話

車に乗ったまま映画をみる、いわゆるドライブインシアターの話で盛り上がったところ・・・・

 

山総「今思ったんやけど、そういうところ行ったら、俺ら、からまれるんちゃうの?」

加藤「いやもう、絶対からまれる」

金澤「かっこうのカモですよ」

山総「ちょっとお前跳んでみろ!とか言われて。全然自分の年齢より年下の人にさ」

加藤「ああー。なんか、胸が苦しい」

山総「胸苦しいわー。まあでも、夏は夏で、楽しめるんじゃないですか」

加藤「いい夏を過ごしたい」

山総「いい夏を過ごしたいフジファブリックでございます」

 

そうですねえ。あんまり柄の悪い人の集まるところに行ったことがないのでぴんときませんが、メンバーに自覚があるならやっぱりからまれちゃうのかな。夏で、お酒入って、テンションあがると、やたら喧嘩したがる人々いますしね。

 

でも、私は、そういうゆるいメンバーの雰囲気が好きです。喧嘩は他の人にまかせて、ゆるく過ごしたい。ゆるく、ゆるく・・・・・。

そんな夏の夜でございます。