読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

「Green Bird」の私家版MV

フジファブリックのミニアルバム「BOYS」に収録されている「Green Bird」のMVが好みに合わなかったので、頭の中でオリジナルのMVをつくって楽しんでいます。

 

イラスト編

イラスト系だったら誰の絵がいいかなと考えて、思い浮かんだのは、少女漫画家の「いくえみ綾」先生。

 

潔く柔く 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

潔く柔く 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

いくえみ先生は、有名な少女漫画家です。最近では、傑作長編「潔く柔く」が映画化されました(真山をアイコンにしたくて、あえて2巻を持ってきてみました)。いくえみ先生の作品は、この上なく抒情的な少女マンガでありながら、男子の描き方にリアリティがあり、しかもカッコいいのが特徴。「いくえみ男子」という言葉まで生まれました。 

いくえみ綾WORKS

いくえみ綾WORKS

 

ちなみに、いくえみ先生は奥田民生の大ファンで、一時期は、主人公がどうみても奥田民生でした。

 

そんないくえみ先生なら、「Green Bird」の今一つ情けない主人公も、素敵な絵にしてくれそうです。

 

アニメ編

「Green Bird」は妄想MVを作ってしまうくらい、大好きな曲になりつつありますが、歌に登場する「僕」には、ちょっと呆れるというか、微妙に説教したくなります。特に

 

愛だとか恋だとかぼやくけど

それほど大事でもない

ただ僕のそばで微笑んで

 

というあたり、「本音だろうけど、それじゃフラれるよ」と言いたくなります。うーんこの感じ、誰かな誰かな・・・・と思っていたら、わかりました。

 

碇シンジくんでした。

 

新世紀エヴァンゲリオン(1)<新世紀エヴァンゲリオン> (角川コミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン(1)<新世紀エヴァンゲリオン> (角川コミックス・エース)

 

 

「愛とか恋とか、そういうのはよくわかんないけど・・・・でも、綾波には、笑っててほしいって思うんだ。僕の傍で」

 

はまる!(私の中で!)

 

興奮して鳥肌が立ちました(仕事で疲れてますかね?)

 

手と手 からむ指 唇 挙げればきりがないんだ

だって僕ら優しさすら知らないままで

この乾ききった喉を潤しているモノも

セルフサービス 面影を抱きしめてる

 

セルフサービスって・・・・え、これって・・・、と一瞬思いましたが、シンジ君だとここもはまります(私の中で)。

 

「優しいってどういうことかとか・・・・僕、わかんないけど・・・・上手く言えないけど。ただ、綾波のことは、一人で何もすることがなくて部屋にいるときとか、よく思い出す、かな。綾波の・・・・手とか、指とか」

 

イイネ!\(^o^)/

 

溢れるくらい注いだ心に

これっぽっちもウソなんかない

けど僕にとって真実なのは

思い出のカケラだけ

この現状を受け入れたんだろう? 

 

「わかってる、わかってるんだ!もう、僕には・・・・記憶の中の綾波しかいないんだって、わかってるけどっ・・・・」

 

もちろん、完全に、緒方恵美さん(碇シンジ君役の声優さん)の声で再生されています。

 

ここは、

 

シンジくん→綾波

碇ゲンドウ→碇ユイ

葛城ミサト→加持リョウジ

赤木リツコ→碇ゲンドウ

 

なんかの想いを重ねてもいいところですね。

 

誰かつくってくれないかなあ。