読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

【速報】はじまりましツァー@福岡Drum Logos

フジファブリック Live

先週、私仕事がんばったよなぁ・・・・ということで、フジファブリックの「はじまりましツァー」ライブ@福岡Drum Logosに行ってきました。

 f:id:ManamiSinging:20150621115213j:image

「楽しいなぁ~」で始まる山総のMC。彼は、ずっとずっと、「楽しい~」と言っていました。バンドで演奏して、ギター弾いて唄うことが、楽しくて仕方がない様子。そのプラスのエネルギーが客席にも伝わって、また跳ね返って大きくなる。そんな印象のライブでした。

 

Drum Logosの客席は、3段くらいの段差がついていて、後ろの方でもステージが見やすくなっています。私は2段目の最前列という、メンバーの腰から上くらいがよく見える位置をゲット。ステージの全体像がよく見えました。そうすると、山総の跳ねまわりぶりがよくわかる。とにかく跳ねて、そして笑っていましたよ、彼は!

 

山総の声は、高音域が少しかすれ気味のところがありました。今日の鹿児島が終われば少し間が空くので、那覇とそしてフジフレンドパークの時には完全復活して欲しいです。めちゃめちゃ強いと言われている山総の声帯よ、がんばってくれ!でも、来週は「BOYS」のリリースだからまたプロモーションとかで大変なんですかね???

 

セトリは今までと変わりはなかったんですが、全体的にバージョンアップしてる感じはありました。どこがどう、って言えないんですけど、たぶん演奏の細かいところとか、随分変わっていますよね?わかりやすいところでは、「シャリ―」のイントロのギターは、ほんとにしつこく、ねちっこくなっていました。屈んで、しゃがみこんで、人影で見えなかったんだけど寝転んでるのと思うくらいの、重心の低いギター。プログレ魂を炸裂させているのね・・・。

 

楽曲で一番印象に残ったのは「Surrender」。他の曲とは違う、ちょっとハードな唄い方で、ピンスポットライトの中、伏せ目がちに唄う山総は別人のよう。北島マヤだ。この曲は、一幕、二幕、三幕という構成になっていて、一度終わったように見せかけてまた始まる、その最後の三幕がすごいです。なんというか、すごい。踊るとかじゃなくて聞き入ってしまう曲です。

 

他方、一番踊れたのは「夢みるルーザー」。「愛されたいなら探そうぜ ドキドキしたいなら さぁ」のところのリズムが大好きで、体をうねらせたくなる!この曲はライブ化けした感じ。ライブ音源だしてくれないかな~。

 

「Green Bird」もよかったです。「いつまでも消えない残像」のところのダイちゃんとのハモリが素晴らしい。ダイちゃん、今回も久留米ブルース歌っていましたが(ご当地ネタを入れてくるところが、こころなしか靖幸っぽい)、歌上手だし声もいいから、一曲くらい歌ってみてはどうかと思うんですけどね・・・・?

 

そろそろチェックアウトの時間。とりあえずの感想でした。