読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

かさぶタウン、視聴してみた

フジファブリック 楽曲レビュー

かさぶタウンこと「マボロシの街」が、フジファブリックのモバイル専用サイトで視聴できます。作詞加藤慎一、作曲金澤ダイスケ。

 

BOYS(初回生産限定盤)

BOYS(初回生産限定盤)

 

 

数日前に ころんでできた

痛くてうずく 小さな勲章

眺めているとまるでひとつの

島のように 街のように

 

ラジオや雑誌でも明らかにされているように、この勲章はカサブタです。小中学生の頃は背が高いほうだったダイチャンは、サッカー部でゴールキーパーをしていたので、生傷が絶えず、カサブタが沢山あったそうです。授業中、そのカサブタをぼーっと眺めては、想像力の翼をはためかせていた金澤少年。

 

見渡す限りの景色は

ともる光に溢れて満ちた

暮らすみんなの物語

 

見渡す限りってことは、完全に、かさぶタウンの住人になっているということですよね。すごい。

ちなみに、ここのつなぎの鍵盤が好きです。

 

すべてが

君を想ってる間に膨らみ続けて

次第に重なり合ってた

はがして終わるのは さみしくなるから

まだまだこれから これから

 

キズが絶えないと、カサブタonカサブタ、みたいになるらしいです。好きなコのことを想ったりなんかしながらサッカー続けてたらカサブタだらけになったよ、ということでしょうか。

 

はがすとさみしい、ってのは何かわかる気がする(笑)。カサブタを育てていたのね・・・・。

 

今のところは派手さはないけど、少しクセになりそうな曲。早く全体像を聴きたいです。