読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

「夢みるルーザー」 視聴してみた

フジファブリックのオフィシャルモバイル会員サイトFAB CHANNELに加入すると、6月24日にリリース予定のミニアルバム「BOYS」収録の楽曲の一部が期間限定で視聴できます。第一弾は「夢みるルーザー」。

 

BOYS(初回生産限定盤)

BOYS(初回生産限定盤)

 

 

ショートバージョンなので短いのですが、気に入ってしまったので繰り返し聴いています。自然と体を揺らしたくなるような軽快なリズムに乗って、ノリノリのギターリフが繰り広げられます。はじまりましツァー六本木、盛岡のいずれでもアンコールで演奏されましたが、その時から踊りたくなる曲だなあとは思っていました。

 

軽いタッチでこなしてるよ

ってほんとんとこ いっぱいいっぱい

ルールばっか気にしちゃだめよ

本音はどこに 実際問題さ

 

調子のいい、明るい感じの男子が歌い手のようです。軽々とノリで生きてるように見えても、水面下では結構いっぱいいっぱいなんですよ、というところでしょうか。だけど、そんな生き方にもポリシーがありそうです。

 

青臭いと笑われたって

足を止めたら急転直下

ふられることに慣れちまっても

笑い飛ばすぜ 満面なんちゃって

 

トライアンドエラーを繰り返しても、前に進むんだぜ!という勢いを感じます。この「笑い飛ばすぜ満面なんちゃって!」というフレーズがいいですね。

 

愛されたいなら探そうぜ

ドキドキしたいなら さぁ

 

ここで曲調が少し変わります。「さぁ」ってちょっと挑発するような言い方ですね。ここを、できるだけ色っぽく歌ってほしいところです。

 

「愛されていたいならば 聞かせてよ Bed でのlove song  愛されていたいならば 靖幸に Bedでのlove song」(「いじわる」より)と歌ったのは岡村靖幸ですが、山内総一郎氏は我々に何を要求してくるのでしょうか。

 

感動 関心 夢見てルーザー

このまま

ソールすり減へらし行けそうだ

 

伸ばして 捕まえるんだ

見えなくても

照らす光なら全部ここにあるぜ

 

・・・・なんか一緒に走り出そうぜ!みたいな感じですかね?

 

これまで直球のラブソングというものをあまり多く発信していなかったフジファブリックが、新たな境地としてストレートに「恋愛」を描きます。(フジファブリックオフィシャルサイト5月18日付Information)

 

「直球のラブソング」にしては、生身の女が登場する30代の恋愛の匂いは感じられません。まあ、FAB STEPのときも「ダンスナンバー」というお題に対して「悩みながら踊る」「泣きながら踊る」という歌詞を提示してきたフジファブリックなので、「ラブソング」というお題に対しても、必ずしも男女の恋愛ではない回答なのかもしれません。

 

いずれにせよ、リリースが待ち遠しいです。