読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼方の音楽

毎日の中でこころ動かされたことを、つらつらと綴っていきます。

映画「君の名は。」 今この瞬間のBOY MEETS GIRL

新海誠監督の東宝夏のアニメ映画「君の名は。」を観てきました。今、まさにこの「時」にピッタリの青春恋愛映画でした。

映画「怒り」 緊張感がせめぎ合いっぱなしの142分

吉田修一原作、李相日監督の映画「怒り」を観てきました。

映画評論のスリル~町山智浩の「シン・ゴジラ」評

映画評論家の町山智浩の映画ムダ話35「シン・ゴジラ」評が、とてもスリリングで面白かったです。

映画「シン・ゴジラ」 どこまでも庵野秀明

エヴァンゲリオンの監督として有名な庵野秀明が脚本/総監督、樋口真嗣が監督/特技監督の話題作「シン・ゴジラ」を観てきました。

映画「日本で一番悪いやつら」 間違えたまま突っ走る

綾野剛くんが主演した、北海道警察で実際に起きたある事件を題材にした「日本で一番悪い奴ら」を観てきました。警察モノ、大好きなんです。

映画「ボーダーライン」 絶望のなかに覚悟がある

メキシコの麻薬カルテルとの闘いを描いた映画「ボーダーライン」を観てきました。 border-line.jp とてもよい映画で、しばらく現実世界に帰ってこれませんでした。

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 程よい重さの冷戦もの

ゲーム「メタルギア・ソリッド V The Phantom Pain」で頭の中が米ソ冷戦時代物でいっぱいの夫に引っ張られ、スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の「ブリッジ・オブ・スパイ」を観てきました。 冷戦中の1957年、FBIに逮捕されたソ連のスパイであるルドル…

映画「恋人たち」 人生は時に悲惨で、でもちょっと笑える

橋口亮輔原作・脚本・監督「恋人たち」を観ました。 つい先日、「劇場版MOZU」を観て、「久しぶりに時間とお金を無駄にした」と怒りに震えたばかりだったのですが、やっぱりいい日本映画はあるところにはある! ちょっと長いですけどストーリーを公式サイト…

映画「チャイルド44」 楽園に殺人は存在しない

たまに見に行く映画は暗いものが多いです。 今、最も旬な俳優といってもいいトム・ハーディ(「MAD MAX 怒りのデスロード」の主演)主演、リドリー・スコット制作の「チャイルド44 森に消えた子供たち」を観てきました。 スターリン政権下にある1953年のソ連…